Home > NTNベアリングユニットの特長 > 特長1:確実な取付け

特長1:確実な取付け

ボール入り止めねじの特長

軸と軸受の固定には,ねじの先端にボールを埋め込んだボール入り止めねじを使用しています。その優れた緩み止め効果により,振動や衝撃を受けても止めねじが緩みにくくなっています。

ボール入り止めねじが優れている理由

  • ねじ先端のボールが硬く,フレッティング(微動摩耗)が起こりにくい。
  • ねじ先端がボールのため,軸にフレキシブルに追随して緩みにくい。
  • 従来の止めねじは一度使用すると先端がつぶれ,繰り返して使用できなかったが,ボール入り止めねじは先端に装着されたボールが硬く,再使用ができる。