Home > ベアリングユニットの取扱い > 軸受の取替え

軸受の取替え

NTNベアリングユニツトは,軸受が異常のため使用不能になった場合,軸受の取替えのみで軸受箱は再使用が可能です。

なお、お客様による軸受の取替え及び部品交換等でNTN品以外をご使用された場合につきましては、保証責任は負いかねます。

軸受の取替え順序

  1. まず止ねじは,軸受を傾斜させるときに軸受箱に引掛かるおそれがありますので,奥へねじ込みます。
  2. 次にハンマの柄などを内径に通してこじ,完全に90°傾斜すれば軸受箱の切欠きのある方へ軸受を引き出します。
    新しい軸受を軸受箱にはめ込むにはこの逆の手順を行ってください。