Home > 製品紹介 > ピロー形ユニット

ピロー形ユニット

鋳鉄製ピロー形ユニット

UCP…D1
UCP…D1

UCP(止めねじ方式)
UKP(アダプタ方式)
UELP(偏心カラー方式)

ベアリングユニットの代表的な形式で,従来広く使用されているプランマブロックと自動調心玉軸受との組み合わせに相当するもので,軸への取り付けはボール入り止ねじを締め付けるだけで簡単にでき,伝動装置及び一般機械などに最も多く使用されている。

C-UCP…D1
C-UCP…D1

C-UCP, CM-UCP(鋳鉄製カバー付き)
C-UKP, CM-UKP(鋳鉄製カバー付き)

カバー付ユニットは鋳鉄製軸受箱の外側に更に鋼板製又は鋳鉄製のカバーを取り付け,粉塵や水分の多い使用条件にも防塵効果があり,土砂運搬のコンベヤのように粉塵の多い場所や,乳業及び食品製造のコンベヤのように水分のかかる場合に適している。

S-UCP…D1
S-UCP…D1

S-UCP, SM-UCP(鋼板製カバー付き)
S-UKP, SM-UKP(鋼板製カバー付き)

鋳鉄製厚肉ピロー形ユニット

UCIP
UCIP…D1

UCIP(止めねじ方式)
UKIP(アダプタ方式)
UELIP(偏心カラー方式)

他の形式のピロー形に比べ軸受箱が厚肉になっているので剛性が高く,大きな衝撃荷重にも有利である。また取付ボルトの穴は,きり穴になっているので位置決めが正確にできる。したがって天井走行クレーンなどに適している。

鋳鉄製心高ピロー形ユニット

UCHP…D1
UCHP…D1

UCHP(止めねじ方式)
UKHP(アダプタ方式)
UELHP(偏心カラー方式)

ピロー形ユニットの心高を標準より高くしたもので,木工機械や印刷機など取付面から高い位置に取り付けるローラコンベヤに適している。

鋳鉄製狭幅ピロー形ユニット

UCUP…D1
UCUP…D1

UCUP(止めねじ方式)
UKUP(アダプタ方式)
UELUP(偏心カラー方式)

軸受箱本体の底部に取付ボルト用ねじ穴が設けられており,軸受箱幅寸法が標準ピロー形ユニットよりも狭くできている。カーブドローラのようにローラピッチを狭くしたい場合に適している。

軽量鋳鉄製ピロー形ユニット

ASPB
ASPB

ASPB(止めねじ方式)
AELPB(偏心カラー方式)
CSPB(しまりばめ方式)

このユニットは軸受箱が標準の鋳鉄製ピロー形ユニットに対して,より軽量,小形であり,これと組み合わせるユニット用玉軸受もAS2形,AEL2形,CS2形を使用し,軽量化に徹した設計にしてある。小形の装置や,組込みスペースの狭い場合に適している。

鋼板製ピロー形ユニット

UCP…D1
ASPP

ASPP(止めねじ方式)
AELPP(偏心カラー方式)

軸受箱が精密プレスによる鋼板製で,軽量かつコンパクトでありながら,大きな剛性をもたせてあるので,取付スペースや重量に制約のある包装用機器や小形送風機,印刷機械,農業機械などに適している。
ASPP2,ASRPP2形は標準の止ねじ方式,AELPP2,AELRPP2形は偏心カラー方式となっている。

C-UCP…D1
ASRPP

ASRPP(ラバーリング入り)
AELRPP(ラバーリング入り)

外径にラバーリングを装着した軸受を鋼板製ピロー形軸受箱に組合わせ,振動吸収機能を追加している。