Home > 製品紹介 > トリプルシール付軸受

トリプルシール付軸受

ベアリングユニット用トリプルシール付軸受防塵・防水性能の優れたトリプルシール付軸受。
粉塵・汚水の飛散環境下での長寿命化を実現。

特長

優れた防塵・防水性能で軸受の長寿命化を実現

軸受シールに三重リップを用いたトリプルシール付軸受で,一般のユニット用軸受に比べて防塵・防水性能が優れているため,粉塵や汚水がふりかかる環境下でも軸受の長寿命化が可能です。

保守関連費用の削減が可能

一般のユニット用軸受と比べて粉塵,汚水の環境下で長寿命化が図れるため,保守点検期間の延長が可能となるので,保守関連費用(点検,給油,交換などの費用)の削減と機械稼働率の向上が図れるなどのメリットがあります。

軸受ユニットの原価低減と機械装置のコンパクト化

使用条件によっては従来のカバー付ユニットの置き換えが可能となるため,使用軸受ユニットの原価低減が図れるとともに,カバーが不要となれば機械装置もコンパクト化することができます。

ゆるみにくいボール入り止めねじ

軸と軸受の固定には,ねじの先端にボールを埋め込んだNTN独自のボール入り止めねじを使用しています。このボール入り止めねじはギザ付止めねじに比べてゆるみ止め効果が優れているため,振動や衝撃を受けてもゆるみにくくなっています。

互換性

トリプルシールはUC形軸受(JIS規格該当品)に適用しているため,給油式としての使用はもちろん,NTN従来品と互換性がありますので,補修の際の置き換えも容易にできます。

トリプルシール付き軸受に3系列(#305〜#320)を追加しました。

ベアリングユニット用トリプルシール付軸受(PDFファイル:297KB)